東京で外壁塗装をお探しなら|株式会社 東洋建匠
メインビジュアル
トイレの壁紙無料張替えキャンペーン

料金例

東大和市 O様邸

before after
サムネイル1 サムネイル2

▲画像をクリックすると切り替わります

46坪 約95万円

ライン

東村山市 S様邸

before after
サムネイル1 サムネイル2 サムネイル2

▲画像をクリックすると切り替わります

約220坪 約600万円

ライン

立川市 U様邸

before after
サムネイル1 サムネイル2

▲画像をクリックすると切り替わります

66坪 約160万円

その他の料金・塗料施行事例

要注意!こんな塗装は耐久年数が短くなります

外壁塗装には定価というものがありません。
工事内容についても専門的な知識を持った方でないと、良い工事・悪い工事の違いはわかりません。
悪徳業者に騙されないためにも、ここでは業者選びの参考となるチェックポイントをご説明します。
低品質 外壁塗装の耐用年数でもっとも重要なのは塗料です。中には高級塗料と偽って、経費節約や作業時間の短縮のため高価で塗装時間のかかる油性塗料を使わずに、安価で短時間で塗装出来る水性塗料を使う業者がいます。塗料には、耐久年数の長いものや遮熱効果の高いものなど様々な種類があります。お客様の要望に沿って最適な塗料を提案してくれる業者を選んで下さい。
回数が少ない 外壁塗装の塗り回数は「下塗り、中塗り、上塗り」の3 度塗りが基本です。理由は、1 度塗りや2 度塗りでは塗料が定着せず、耐久年数に大きな違いが生まれるためです。しかし、中には塗料の節約、作業時間の短縮をして利益を出すために1 度塗り、2 度塗りしかしない業者も存在します。
塗料を薄めて使用する 塗料を節約して利益を出すために、塗料を水増しし薄めて使用する業者がいます。塗料代を安く済ませるだけでなく、塗料の粘りがなくなり塗り時間も短縮できるためです。塗料にはメーカーによって定められた配合があります。きちんと計量をしなければ本来の塗料の性能は発揮されません。水増しなどもってのほかです。
下地処理がいい加減 下地処理とは、外壁の汚れや藻・カビの高圧洗浄、亀裂部分のシーリング処理といったものになります。これらは上から塗装してしまえば隠れてしまうため、特に手抜きがされやすい部分となります。塗装してしまえば見えない部分ですが、外壁塗装の品質の上ではとても重要な部分となります。

東洋建匠が東京を中心に多くのお客様から選ばれている理由

6つの理由
選ばれる理由について

作業の流れ

流れ
作業の流れについて
耐久年数・品質保証塗料について
東洋建匠の匠と職人をご紹介
お客様の声
東京都日野市 I様
外壁塗装、屋根塗装の工事をお願いしました。最初に驚いたのが、職人さんの挨拶が笑顔で又仕事も丁寧で見積に入っていない所まで気が付きやって頂きました。次回何かあった時は、東洋建匠さんにお願いしたいと思っています。
東京都立川市 U様
この度は、中古物件を購入致しました。建物の塗り替えは18年目で初めて塗替えの見積もりを致しましたが悪くなっているところが多く、それを直していただき住めるようにと外観の手入れ等に見積額より値引きしていただき本当に東洋建匠さんに頼んで良かったと思います。
東京都青梅市 T様
専門職とは言え、手の動きによって見る見る間にキレイに成っていくのに関心したり、すみずみまで行届いた仕事に安心して住む事が出来ます。 1日1日の仕事の手際の良さにお仕事された皆様に御苦労さまといいたいです。 ありがとう御座居ました。
お客様の声一覧
株式会社東洋建匠

お問い合わせ方法
無料見積り
pagetop
2014 Toyokensyo All rights reserved.